すっきりフルーツ青汁 1日2包

話題のすっきりフルーツ青汁をご存じですか?

 

すっきりフルーツ青汁 1日2包

 

すっきりフルーツ青汁は体によい、
ダイエットに効果的だと言われていますが、飲めば飲むほど効果が出る、というような魔法の薬ではありません。

 

どんなものでもそうですが、青汁もほかの食べ物と同じで「食品」です。

 

食べ過ぎや飲みすぎてしまうと、体に何かしらの変化は起きてしまいますよね。

 

ですから、すっきりフルーツ青汁も、適時適切な分量をタイミングよく飲むことが大切になります。

 

 

すっきりフルーツ青汁の飲み方

 

そこで、すっきりフルーツ青汁をどのように飲んだら良いのかご紹介したいと思います。
青汁は薬ではないので、「絶対これ以上飲んではいけない」というものはありません。

 

ただし、青汁にも1日にこのくらいにしたい、という適正量があります。
具体的な適正量ですが、1日に1〜2包飲むのが適正量です。

 

また、飲み方として梱包の箱には、粉末に水を100ml混ぜて飲むと書かれていますが、
人それぞれ味覚は違うので、飲みやすいように薄めたりするといいでしょう。

 

おすすめなのは、牛乳やジュースで割って飲むとおいしいですよ。
今までの青汁とは違い、そのままでも十分飲みやすいですが、どうしても飲みにくいと思う方にはおすすめです。

 

 

副作用!?

 

そんなすっきりフルーツ青汁ですが、1日いくらなら、飲んでも平気なの?

 

と気になりませんか?適正量は1〜2杯と言われていますが、実際のところどうなの?
と思いますよね。

 

 

私からの助言ですが、やはり適正量が記載されている以上、その量は守った方がいいと思います。なぜなら、すっきりフルーツ青汁には、便秘解消の効果があり、その作用をもたらしてくれるので、飲みすぎるとお腹が緩くなってしまうことがあるんです。

 

ですから、始めた頃は1日2包程度に抑えておきましょう。

 

薬ではないので副作用などの心配はありませんから、いくら飲んでもかまわないのですが、お腹が緩く、痛みに苦しむのは嫌ですよね。ですから、慣れるまでは適正量を守りましょう。

 

すっきりフルーツ青汁を大量に飲んだからと言って、早く痩せるわけではないので量は守りましょうね。
慣れてきたら徐々に飲む量を増やしていっても構わないと思います。体が慣れてくるまでは、控えめに飲んでおきましょう。